スタッフブログ

日焼け

スタッフ(2018年9月15日 10:41

こんにちは。スタッフ「S」です。
毎年訪れる長い夏休み、今年も無事に終わりました(-_-;)
夏休みともなると嬉しいのは子供達だけで、自分が休日ともなればどこかへ連れて行かなければ!と計画を立てたり、7月から8月にかけてはバタバタと忙しい毎日を送っておりました。
そんな忙しい夏休みでしたが、今年の夏休みも沢山の良い思い出が出来ました。とは言っても、私と子供達に限って言えることであり、主人にとっては...

震災後初の海水浴に行って来ました。
私自身、海水浴に行ったのは20代の頃に行ったきりで、結婚後も子供が出来たら家族で行けるものだと思っていたのですが、震災のためそれがなかなか実現出来ず。今年の6月下旬にふといわき市内にある薄磯海岸の前を通ったところ、とても奇麗にに整備されているのを目にし、今年の夏こそは子供達に海水浴を体験させようと思ったのです。
青く澄んだ海、塩の香りと、海の近くで育った私にとっては全てが懐かしさで満ち溢れていました。
子供達も大喜び!子供達以上に喜んでいたのは私と主人だったかもしれません(^_^)

2018091501.jpg

当日は快晴。朝から強い日差しが照りつけ絶好の海水浴日和。そこで主人が何を思ったのか「今日は絶対日焼けする!日焼けして黒くなる!」と言い出したのです。元々色白の主人。日焼けをしても赤くなってそれで終了。決して黒くなることはない体質でした。
結婚後太ってしまったため、少しでも黒くなれば引き締まって見えるのでは?と考えたようで、途中コンビニで日焼け用のオイルを購入し海へ向かいました。
海に入って上がってはオイルを塗り、を何度も繰り返し「これでいい色に焼けるはず!」と自分なりに満足しその日は終了しました。
次の日の夜「なんだか寒気がする~」というので熱を測ったところ、なんと38度代の熱。おまけに背中~肩にかけては真っ赤。すぐさま冷却スプレーで冷やしたり、日焼け用の塗り薬を塗ったりと大慌て。しかし次の日も状態は変わらず...背中には白いポツポツが現れ始め、よく見ると水ぶくれではありませんか(*_*;
そんなこんなで、元の状態に戻るまで1週間はかかりました。
今まで日焼け程度で熱が出るなんて聞いたこともなく、こんなに酷い状態になるとは想像すらつきませんでした。
調べてみたところ、免疫力の低下が発熱の原因だったようです。日焼けをしすぎると活性酸素が紫外線から必死で守ろうとしてくれるのですが、酸化力が強いため増えすぎると細胞にダメージを与え、それにより免疫力が低下し熱が出るといった症状になるようです。

今回のことを機に主人もだいぶ反省したようで、40歳を超えたわけだし、少し年齢に注意し行動するよう心掛けるとのことでした。
皆さんも海水浴へ行く際は、日焼け対策を万全にし、少しでも日焼けをしたなと感じたら早い段階で冷やすことを忘れずに行って下さい。

それでは今回はこの辺りで!

2019年2月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

カテゴリ

0246-88-6464

受付時間  9:00~18:00
ご相談時間 9:30~19:30
     (土日・祝日は定休)

0246-25-5115

所属弁護士をご紹介
疑問にお答えします
所長菅田の声を掲載
現場の声を掲載
役立つ法律情報を更新
事務所からのお知らせ