スタッフブログ

我が家の掃除屋

スタッフ(2018年3月14日 13:33

皆さんこんには!(^^)!
ブログ初参加のスタッフSです。
ブログ初ということもあり少し緊張しておりますが、どうぞよろしくお願いします。

少しずつ春の暖かい日差しが感じられるようになったこの頃、早いもので3月もスタートしました。3月は年度末ということもあり、普段と違って仕事やプライベートでも何かと慌ただしい時期でもあります。しかし、3月に限らず日々慌ただしい生活を送っている方は沢山いることでしょう。
私もその一人ですが...
そんな忙しい日々を送っている皆さんにとって心が安らぐ一時、そう!癒しの時ってどのような時でしょう?忙しい中でもこのような時間を作ることってとても大事だと思います。明日への活力になること間違いなしですよね。
私にとっての癒し★それは、最近飼い始めた熱帯魚を観賞することです。
次女の「生き物を育ててみたい!」という発言がきっかけで、犬を飼うには少し抵抗があると...であれば飼育しやすい熱帯魚を!ということが始まりです。最初のうちは子供達も興味深々で、毎日ガラスにへばり付きながら観察してましたが、日に日にその姿は見受けられなくなり、今では私と主人のみが見てるだけ。飼育はもっぱら主人となっております(^^;)今回はその熱帯魚について少しご紹介します。

紹介するのはオトシンクルス、コリドラスの2匹。なんとこの2匹、我が家の掃除屋とも言うべく、水槽の掃除役なのです。一見ただ優雅に泳いでいるだけ?と思いがちですが、水槽の中では朝から晩まで休むことなく働き続けているのです。そのお陰で水槽の掃除は1ケ月に一度程。ほおっておいてもこの2匹のお陰で奇麗な水槽を保つことが出来ております。

まず1匹目のオトシンクルスについて
ナマズの仲間で植物性の食べ物を好むため、水槽のガラス面に付いているコケ、水草に付いているコケを好んで食べます。
水槽のガラス面に張り付いてコケを食べている姿は、なんとも可愛らしいですよ★

                   
20180330_2.jpg


 

 

 

 

↑ここです!

 

 

2匹目のコリドラスについて
オトシンクルス同様ナマズの仲間で、水底の残飯処理係。底で泳ぐため、上層を泳ぐ熱帯魚が食べ残したエサが底に溜まるとそれらを食べてくれます。底にある土や砂に顔を入れてエサを探す習性を持っており、その姿はどこか一生懸命さが感じられます。その愛らしい見た目と仕草からファンも多いようです★

 



20180330_1.jpg

 

 

 

 

 

↑ここです!砂の色と同色で見ずらいですが...

以上、紹介した2匹ですが、水槽内の掃除役という点では有名ですが、掃除をしてくれるから水槽に入れておこう!的な感じで、どうしても主役にはなりきれない寂しい存在でもあるようです。まあ生き物を飼うにあたり掃除は付きものですが、居るだけで掃除の役目を果たしてくれているなんて、最高ですね。

このような感じで、熱帯魚の世界は探れば探るほど楽しいです。
またご紹介する機会があればその時はまた(^^♪
では皆さんも自分なりの癒しを探して、毎日充実した生活を送って下さい★

2018年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリ

0246-88-6464

受付時間  9:00~18:00
ご相談時間 9:30~19:30
     (土日・祝日は定休)

0246-25-5115

所属弁護士をご紹介
疑問にお答えします
所長菅田の声を掲載
現場の声を掲載
役立つ法律情報を更新
事務所からのお知らせ