スタッフブログ

ディズニー参戦!

スタッフ(2016年9月26日 12:02

台風がひとつ、またひとつと通過して行く度に、空が遠く、風が涼しくなり、秋の気配を感じられるようになりました。いかがお過ごしでしょうか??

さて、随分前になりますが、子供を授かってからはじめて、泊りがけで東京ディズニーリゾートへ行ってまいりました。
ホテルの予約から始まり、子供が6歳と3歳なので、身長や年齢を考慮しつつアトラクションの下調べ、我が子が好きな食べ物がメニューにあるレストランの予約等(^_^;)
ディズニーランドに詳しい事務所の同僚からアドバイスをもらいつつ、ガイドブックに書き込んだり、おすすめにチェックしたり。
出発日のはるか前の日から夫婦で色々と作戦会議を致しました。
もはやディズニーをいかに攻略するか、ゲームのようです。笑

さて当日。


平日なのに、なかなかの混み具合で人口密度にクラクラしそうでしたけど、入場した瞬間から、素敵すぎる建物や街並みに、子供たちだけでなく、大人の私もウキウキ(^^)v

老若男女、ミッキーの耳をつけてキャラクタープリントの服をきて、普通だったらちょっとおかしい人と思われかねない格好だけれども、何から何まで徹底して夢の国なので、それがおかしいと思わせない、不思議で楽しい空間。笑

ディズニー初心者の我が家はいろんなことにちょっと圧倒されながらも、まずは雰囲気だけでも・・・と一日目はパーク内をぶらぶらしながら目についたアトラクションに挑戦、2日目は作戦会議のおかげか、かなり効率的に色んな乗り物に乗ることが出来ました。
長男は絶叫系の乗り物にも挑戦して(私も長男とスプラッシュマウンテンに久しぶりに乗りましたが・・・怖すぎて震えました。笑)、夜はディズニーシーのショーを楽しんだり、大満足の旅行となりました。

今回は、長男の誕生日記念の旅行で、バースデーシールを服に貼っていましたので、たくさんのキャストさんから「おめでとう」と言ってもらえて、これもまた思い出の一つになりました。

少しだけ残念だったのが、3歳の次男が乗り物を怖がってしまったこと。
小さい子向けの乗り物でも、スピードが出るものも多くあり、まだ小さい体は左右に大きく振られるし、大きな音や暗闇にも恐怖を覚えてしまったようです。
泣きはしませんでしたが、私にしがみついて、ひたすら真顔で乗っていました。苦笑

次回は、次男がもう少しお兄ちゃんになった時に、行きたいです。

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリ

0246-88-6464

受付時間  9:00~18:00
ご相談時間 9:30~19:30
     (土日・祝日は定休)

0246-25-5115

所属弁護士をご紹介
疑問にお答えします
所長菅田の声を掲載
現場の声を掲載
役立つ法律情報を更新
事務所からのお知らせ