スタッフブログ

著作権法改正から1年

スタッフ(2013年10月21日 11:27

こんにちは。季節の変わり目でよく体調を崩す事務局Sです。

最近もまた風邪?を引いて、周りの方に迷惑をかけてしまいました。

いつもは長引いてから行っていた病院も、今回は早めに行ったのですが、未だ治らず・・・。

皆さんも体調に異変を感じたら早めに病院に行きましょう。

 

さて話しは変わりますが、以前のブログでテーマにした著作権法改正から1年が経ちました。

この件は、ヤフーでも記事にされていました。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20131003-00010001-realsound-musi

規制によって、違法ダウンロードの温床となっているファイル共有ソフト(代表的なものはWinny)の利用者は減少したものの、CDの売上等は目に見えるほど増加してはいないようです。

 

この記事からすると、ネットでよく見かける、「違法ダウンロードのせいでCDが売れないんだ!」という違法ダウンロード規制側の主張に対し、「ほぼ全楽曲をネットで聴けるボカロの曲がオリコン1位になっている。」という返しは実に的を得ているようですね。

 

実効性に疑問があるという前評判の通り、著作権法改正によって違法ダウンロードが根絶されたわけではないですが、著作権者の権利・利益を守るためには少しずつ対処していくしかないのでしょうね。

もっとも、最近は公式的に楽曲がYOUTUBEにアップロードされており、ネット環境さえあればいつでも聴けるので、CD等を買う必要性が前にも増して乏しくなっているため、違法ダウンロード規制の目的であるCD売上等の持ち直しに即繋がらないのも頷けるところです。

 

また、違法ダウンロードで騒がれるものには音楽データだけではなく、ゲームソフトのデータなんかもあったりします。

ポケモンの最新作を海外のサイトからダウンロードしたと高校生が自慢気にツイッターに投稿したことで大炎上したなんて話しもあります。

 

「無料(タダ)ほど怖いものはない」ということですね。

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリ

0246-88-6464

受付時間  9:00~18:00
ご相談時間 9:30~19:30
     (土日・祝日は定休)

0246-25-5115

所属弁護士をご紹介
疑問にお答えします
所長菅田の声を掲載
現場の声を掲載
役立つ法律情報を更新
事務所からのお知らせ